体型別!「くびれを作る食べ方」




2/10ミスユニバース大阪大会
3/3ミスブライダル全国大会
の招待チケットを頂きました。

現状行けるかは分かりませんが、
ボディメイクの専門家として
とても興味のあるところ。

何より、目標に向かって
仕上げてくる体型変化が楽しみ!
何とか行けるよう、、頑張ります!



そして、昨日!1月10冊目となる
雑誌監修のご依頼から企画作成。


冬~春の
傾向として多いのは下腹、くびれ

体型別のエクササイズは
誌面で紹介するとして、

今日は
「体型別」の食べ方でくびれ作り!
(○○が太りやすい!
な怪しいものではなく、
運動学、生理学から見た食べ方です。)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まずは前屈チェック!


ベターっと手首付けば骨盤前傾



それ以外は後傾と簡単に分けます。




骨盤前傾タイプ
洋梨体型タイプ
→くびれはできるが、
腰から下が痩せなく下半身太り

骨盤後傾タイプ
幼児体型タイプ
くびれ自体ができない



各々の解消の食べ方
骨盤前傾タイプ
反り腰になりがちな骨盤前傾は
腰、股関節の後方の動きが硬く、
肩、肩甲骨、肋骨が柔らかい傾向

関節の動きが大きい部位は痩せやすい
ことからも、
肩、肩甲骨、肋骨と関連する
バスト、肋骨周り、ウエストの上が
落ちやすくなります。



運動を無視すると
ここではたんぱく質多め!は逆効果。


燃焼が高まるほど、
バスト、ウエストだけが落ち、
下半身太りを助長します。

食べ方では、
まず、朝の量を最も多い10とします。
(例えば、ご飯1杯が10とすると、
5なら半分となります。)
○朝糖質10脂質10たんぱく質10
○昼糖質5脂質7たんぱく質5
○夜脂質5たんぱく質3




という割合が、
女性ホルモンバランスも整いやすく、
落としたくない部位が
げっそりすることを防ぎます。

これが上半身と下半身に差を作らず、
ほどよいくびれを出すために効果的です。


これを自身が普段とるカロリーに
照らし合わせましょう。



骨盤後傾タイプ
股関節が硬くなる骨盤後傾は
連動して腰の柔軟性も低いので、
痩せてもくびれができません。


落ちていくのは顔回りや
脂肪層の多いバスト、ヒップ
となります。

こちらの場合は
お腹の脂肪の燃焼率を
上げる食べ方、選び方
が効果的です。

こちらは食べ方より選び方
NGなもの。
マーガリンを含むパン(菓子パン等)
パン粉を使うもの(ハンバーグも繋ぎにパン粉を使うので注意!)

マーガリン、イーストフードを含むパン系は
お腹周りへの脂肪を付きやすくする
というアメリカの研究があります。


オッケーなもの
○オイルを使ったパスタや
○玄米、雑穀米
〇タンパク質は全般




○エネルギーを作る糖質、
○熱を発生させるたんぱく質

基礎代謝、脂肪燃焼自体を増やすことで
お腹周りも減りやすくなります。



カロリー!筋肉量!だけで見てしまうと
体脂肪は落ちても、
落としたくないところ
落ちて欲しいところ
にアンバランスが出ます。

くびれ作りに効果的な食べ方
ご参考にしてください。

エクササイズや
食事で体脂肪、体重を減らす方法を
学びたいあなたはこちら↓



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自宅で教える!姿勢が変わる!
【モデル姿勢エクササイズ・ストレッチ】養成講座

〇骨盤の歪みが瞬時に分かる3つの見極め方
〇骨盤タイプ別の痩せない部位への
エクササイズ、ストレッチ、食事
〇姿勢筋を減らさない食事のプログラム



(↓クリック)
【モデル姿勢エクササイズ・ストレッチ】




NY.LA.parisで展開のモデルボディメイク!
〇ミスユニバース日本代表公式コーチ
〇ミスインターナショナル世界大会公式トレーナー
〇ミスワールド日本代表公式トレーナー

パーソナルトレーニングジムCharmbody


(↓クリック)
「モデル体型パーソナルトレーニング」
表参道、青山、銀座、名古屋、心斎橋
女性専用パーソナルトレーニングジム



【あなたの「これっ!」が見つかる!】
ボディメイクグッズ一覧



(↓クリック)
【自宅で出来る!1日5分ボディメイク】